設計・生産技術者のためのファクトリーオートメーションを推進する生産システムの技術情報サイト

生産システム設計.com お問い合わせはこちら
TOP 生産システム 配電盤・制御盤 プログラミング 提供サービス セミナー情報 技術相談室
ヘッダー背景

製造現場のタブレット利用

昨今の製造現場では作業者や生産管理者が産業用のタブレット(パナソニック製)を使用し、生産指示や生産進捗を確認する方法が増えてきております。
とくに最近ではピッキング作業者へのピッキング指示やフォークリフト作業者への呼び出しや作業指示に使用したりするケースをよく目にするようになりました。
東亜エレクトロニクスへの問い合わせでもピッキングシステムとの連動や、AGV(無人搬送車)の呼び出しにタブレットを使用したい、という内容のものが増えてきている実感があります。

ひと昔前よりは現場使用に適した産業用タブレットのラインナップも増えており、導入自体には敷居が低くなっていると感じますが、パッケージソフトだけでは各々の製造現場での運用に完全にマッチするものが無く、ソフトの検討に苦労されている印象です。またタブレットありきではなく、現場によっては堅牢性を求める場合も多く、FAタッチパネルのほうが簡易的に導入できる場合もございます。
弊社では製造現場におけるPLC設計はもとより、PCソフト設計も対応しております。既存システムやAGVの呼び出しなどの連動にタブレットを使用したい、というお問い合わせに対しては、その生産現場にあったご提案をさせて頂いております。一度お気軽にご相談頂きたく存じます。