設計・生産技術者のためのファクトリーオートメーションを推進する生産システムの技術情報サイト

生産システム設計.com お問い合わせはこちら
TOP 生産システム 配電盤・制御盤 プログラミング 提供サービス セミナー情報 技術相談室
ヘッダー背景

動力制御盤で変流器の選定知識

動力制御盤ではモーター回路やヒーター回路などがあり、各負荷の使用電流値を示す為に電流計を取り付けます。動力制御の多くは、専用で変流器を取付しています。一般的に変流器の取付は中板にネジ止めで固定し電線を貫通させるか、銅バー(ブスバー)に直接固定するタイプが主流となり、変流器の取付では、盤内のスペースを多く使用し、配線にも時間が掛かります。
一例として仕様追加や配置変更が発生した場合は、盤内の取付スペースがなく追加場所の確保が難しいことがあります。この後々の盤内スペースの問題を解決する提案として、クランプ式の変流器を使用することで、盤内スペースも省スペース化することが出来ます。変流器の取付と配線のどちらもクランプするだけなので、レイアウト変更の手間を簡略化することが出来ます。