設計・生産技術者のためのファクトリーオートメーションを推進する生産システムの技術情報サイト

生産システム設計.com お問い合わせはこちら
TOP 生産システム 配電盤・制御盤 プログラミング 提供サービス セミナー情報 技術相談室
ヘッダー背景

FA業界の生産性向上

コロナ禍において、新たな働き方としてテレワークというものが各企業の中に浸透してきたと感じます。弊社でも愛知県の緊急事態宣言下では営業社員や一部の設計者はテレワークでの業務を行ってきました。お客様との面談もWebツールを使用する機会が増え、初回面談や、現場調査を必要としない打合せにおいてはWeb打合せが主流となりました。お客様との時間調整がしやすくなり、移動時間が不要になるなどの良い点も多くあります。

このテレワークが当たり前の働き方になった場合、営業活動や我々の主たる設計作業も場所を選ばなくなってきます。各設計者が電気回路図や盤図面、AGVの走行ルート設計などのハード設計や、PLC、タッチパネル画面、AGV走行プログラムなどのソフト設計作業を自宅や会社以外の場所で行うことは可能で、試運転作業や現地改造のときのみ現場へ行くということが当たり前になると思います。ただし、これはコロナ禍以前から可能であったことですが、なかなか実現できていなかったことです。

会社の生産性を上げるうえで、時間当たりの労働生産性を上げることが必要です。このためには通勤時間や客先への移動時間、売上を伴わない事務作業の時間をいかに少なくするかが大切となります。

コロナ禍では働き方を見直す良い機会にもなったと感じます。弊社でもDX(デジタルトランスフォーメーション)への取り組みを始めております。

現場が「命」のFA生産システムの世界ですが、DXの推進や日常業務のカイゼンを通して、真の生産性向上を目指していきたいと考えております。