設計・生産技術者のためのファクトリーオートメーションを推進する生産システムの技術情報サイト

生産システム設計.com お問い合わせはこちら
TOP 生産システム 配電盤・制御盤 プログラミング 提供サービス セミナー情報 技術相談室
ヘッダー背景

自動化計画に求められるスピード

2021年は製造業の自動化がさらに加速すると言われております。

弊社でも従来からの生産ライン制御、自動機制御のお話から、AGVシステムアップについてのご相談も増えてきております。

この世の中全体の自動化の流れの中で、計画から完成までのスピードが必要であると感じております。

単に「短納期」ということではなく、特に、ユーザーの要求ヒアリングから提案、仕様策定、金額提示、予算取得までのプロセスに対しても、今まで以上にスピードが求められるようになってきます。

これはユーザーの生産現場だけではなく、同業種や業界、ひいては日本だけではなく、世界へ目を向けたときに自動化のスピード感の違いを感じずにはいられません。

現場の担当者も生産現場の自動化構築に求められる期間も短くなってきております。しかし、計画段階では構想を固めることも難しく、

要求される能力や仕様も曖昧になってしまい、自動化メーカーや弊社のようなSIerへの要件提示に時間がかかることがあります。

東亜エレクトロニクスは生産システムのSIerとして、これまで生産現場からの様々な要求にカスタムメイドで対応してきました。

これまでの生産システム自動化のノウハウを計画段階からご提案させて頂くことで、自動化計画立案のスピードアップの一助になれば幸いです。

自動化の構想段階や、仕様検討段階からでもぜひ一度、東亜エレクトロニクスにご相談下さい。