設計・生産技術者のためのファクトリーオートメーションを推進する生産システムの技術情報サイト

生産システム設計.com お問い合わせはこちら
TOP 生産システム 配電盤・制御盤 プログラミング 提供サービス セミナー情報 技術相談室
東亜エレクトロニクス株式会社 TOA Group セットトップボックス トレーサビリティ 制御盤シミュレーション 東海電気電子
ヘッダー背景

プロジェクタ作業指示システム

PLC、PC連携

before beforeimg

昨今の生産ラインでは、少量多品種の生産が多くなってきており、品種毎に作業内容が変わる為、作業指示書を見て、覚え、作業を行うという3ステップの作業になってしまっており、そのような作業の為、視線移動が多く、作業指示書の内容を間違えて覚えてしまっていたり、作業者により取付け位置にバラつきが出るなどの問題が出てしまっていた。熟練作業者になれば多少この問題は解消されるが根本の問題解決になっていませんでした。

ビフォーアフター
after afterimg

各品種毎の指示内容を作業台・ワーク等に直接プロジェクタから作業指示を投影する事により、作業者はワークに投影されている場所に取付ける部品を合わせ取付けを行う事が出来る。このプロジェクタを使用した作業指示により作業者による作業・品質のバラつきや、誤組付け防止、熟練作業者でなくても容易に出来る。作業内容の変更も専用設定ソフトにて容易に変更出来、追加、削除なども出来る為、現場レベルでの設定が可能となった。

直接作業ワークに作業内容を表示することにより、作業内容を現物で確認できる為、初めての作業者の人でも解りやすく、作業指示書を見る事が無い為タクト短縮することが可能です。